トップページ » top » 妊娠中のシミ対策におすすめの美白クリーム

妊娠中のシミ対策におすすめの美白クリーム

妊娠中はシミができやすくなると言われています。妊娠中はホルモンバランスが変わるので、肌が揺らぎやすくなり、今まで普通肌だった人が敏感肌になってしまったり、乾燥肌になってしまうことがよくあります。

サエル美白クリームは、妊娠中のシミ対策にもおすすめできる美白クリームです。肌に優しいだけでなく、積極的なシミ対策ができ、肌のトーンが明るくなります。

妊娠中は、ホルモンバランスが急激に変わるので、肌が敏感になったり、バリア機能が不安定になります。バリア機能が弱くなると、紫外線の影響を受けやすくなり、どうしてもシミができやすくなります

妊娠中の肌はデリケートになっているので、妊娠中は、低刺激で肌に優しい美白クリームがおすすめです。薬用美白クリームのサエルは、敏感肌、乾燥肌専門の肌に優しいクリームなので、妊娠中のデリケートな肌のお手入れにピッタリです。特許技術のヴァイタサイクルヴェールが、肌のバリア機能を強化するので、肌が揺らぎやすい妊娠中の方にピッタリです。

シミは、メラニン色素が肌に沈着してしまってできる薄い黒色をした斑点で、メラニン色素は皮膚の表面のメラノサイトから放出されるのですが、妊娠中は、赤ちゃんが成長するので、ママの体にはホルモンの変化、代謝の変化、免疫の変化が生じます。妊娠中は妊娠性ホルモンがメラノサイトの活動を刺激し、メラニン色素が増えてシミができやすくなり、敏感肌になるので、敏感肌用の美白スキンケアサエル美白クリームがおすすめです。